1. ホーム
  2. 企画展
  3. 再興第100回 院展

企画展

展覧会

再興第100回 院展

2016年4月8日(金)~ 5月8日(日) 【会期中無休】

描かれた女たち

再興院展は、岡倉天心の遺志を継いだ横山大観らが中心となり、1914年に第1回展が開催されました。以来、創設から続く研究重視の理念に基づき、多くの画家は新たな日本画の創造に挑戦し、毎年その成果を発表してきました。多くの作家による自由と研究、技と道、伝統と革新といった、時には相反する目標を時代にあわせて自己表現に変換する過程で、日本画とは何かという根本的な問いに向き合う姿勢が、ひいては院展の進む道となり、1世紀にわたり美術団体が活動を続ける原動力になってきたといえます。
記念すべき100回目となる本展では、日本美術院同人作家の新作34点をはじめ、受賞作品、および九州出身・在住作家の入選作品を含む72点を展示します。節目の年を迎えてなお進化し、世界に誇る院展の日本画の世界をお楽しみください。

開催期間 2016年4月8日(金)~ 5月8日(日)【会期中無休】
開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
観覧料 一般  1000(800)円
高大生  600(400)円
小中生  400(300)円
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。障害者手帳を提示の方は無料。 前売り券は、ローソンチケット(Lコード:85603)、チケットぴあ(Pコード:767-274)、セブン-イレブン、小倉井筒屋、黒崎井筒屋、北九州モノレール主要駅、筑豊電鉄主要駅等で販売。 ※ローソンチケット、チケットぴあ、セブン-イレブンについては、展覧会開催中は当日料金での販売となります。
主催 再興第100回院展実行委員会(北九州市立美術館、西日本新聞社、テレビ西日本)、日本美術院
後援 NHK北九州放送局、九州旅客鉄道株式会社、西日本鉄道株式会社、北九州モノレール、筑豊電気鉄道株式会社、株式会社スターフライヤー、西日本リビング新聞社、FBS福岡放送、九州朝日放送、RKB毎日放送、TVQ九州放送、北九州市、北九州市教育委員会
協賛 リバーウォーク北九州

関連イベント

美術講演会「院展の作品について」
日時 4月8日(金) 11:00~12:00
講師 那波多目功一氏(日本美術院同人、業務執行理事)
齋藤満栄氏(日本美術院同人)
井手康人氏(日本美術院同人)
場所 北九州芸術劇場 中劇場(リバーウォーク北九州6F)
日本美術院同人によるギャラリートーク

北九州市出身の日本美術院同人である井手康人氏を講師にお迎えして、会場内で作品の見どころなどをお話いただきます。

日時 2016年5月4日(水・祝)15:00~
場所 展覧会場内
講師 井手康人氏
参加費 無料(要観覧料) *事前の申し込みは不要です
松尾敏男(同人)《玄皎想》

松尾敏男(同人)《玄皎想》

那波多目功一(同人)《菊花》

那波多目功一(同人)《菊花》

齋藤満栄(同人)《鉄線》文部科学大臣賞

齋藤満栄(同人)《鉄線》文部科学大臣賞

宮北千織(同人)《皇妃の一生》内閣総理大臣賞

宮北千織(同人)《皇妃の一生》内閣総理大臣賞

井手康人(同人)《白道》

井手康人(同人)《白道》

ページのトップへ