1. ホーム
  2. 企画展
  3. 刊行25周年記念 にじいろのさかな原画展 -マーカス・フィスターの世界-

企画展

開催中の展覧会

刊行25周年記念 にじいろのさかな原画展 -マーカス・フィスターの世界-

2019年7月13日(土)~ 9月1日(日) ※会期中無休

刊行25周年記念 にじいろのさかな原画展 -マーカス・フィスターの世界-

マーカス・フィスター
『まけるのもだいじだよ にじいろのさかな』表紙原画 2017年©Marcus Pfister/KODANSHA

世界中で愛されている絵本『にじいろのさかな』は1992年にスイスで誕生し、刊行25周年を迎えた大ベストセラーシリーズです。にじいろに輝くうろこを持つ主人公の「にじうお」と海に住む仲間たちとの交流を通して、友情や愛情など、さまざまなメッセージを送り出してきました。グラフィック・デザイナー、イラストレーターとしても活躍する作者のマーカス・フィスターが描きだす絵本の世界は、美しい色彩が魅力です。また、特殊な印刷技術によって施された、にじいろに光るうろこが他の絵本にはない特徴となっています。
本展では、同シリーズをはじめ、「ペンギンピート」シリーズなど、心あたたまる絵本原画約160点を一堂に展示します。さらに絵本のコンテやデッサン、作者愛用の画材、会場には海の中を体感できるCG映像も登場します。

マーカス・フィスターさん

マーカス・フィスター(1960- )©Marcus Pfister/KODANSHA

マーカス・フィスター
1960年、スイスのベルンに生まれる。ベルンの美術工芸学校の基礎科を卒業後、グラフィック・デザイナーとして、1981年から83年までチューリッヒの広告会社で働く。カナダ・アメリカ・メキシコなどを巡り、帰国後1986年に絵本作家としてデビュー。おもな作品に「にじいろのさかな」シリーズ、「ペンギンピート」シリーズなどがある。1993年には『にじいろのさかな』がボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞。

開催期間 2019年7月13日(土)~9月1日(日)※会期中無休
開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
観覧料 一般  1000円(800)円
高大生600円(400)円
小中生400円(300)円
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。なお障害者手帳を提示の方は無料。北九州市在住の65歳以上の方は2割減免(公的機関発行の証明書等の提示が必要)。※前売り券は、ローソンチケット(Lコード:82218)、チケットぴあ(Pコード:769-689)、セブン-イレブン、ファミリーマート、小倉井筒屋、黒崎井筒屋、北九州モノレール主要駅、筑豊電鉄主要駅で販売。 ※ローソンチケット、チケットぴあ、セブン-イレブン、ファミリーマートについては、展覧会開催中は当日料金での販売となります。
会場
北九州市立美術館分館 リバーウォーク北九州5F

〒803-0812 北九州市小倉北区室町一丁目1-1号
TEL: 093-562-3215  

展覧会特設サイト https://nijiironosakana-kitaq.com/

イベント

<絵本の読み聞かせ会> ※申込不要、ただし本展観覧料が必要です。 
日時 毎週土曜日14:00~
場所 北九州市立美術館分館 4階展示室(絵本読書コーナー)
『にじいろのさかな』1992年

『にじいろのさかな』1992年 ©Marcus Pfister/KODANSHA

『まけるのもだいじだよ にじいろのさかな』2017年

『まけるのもだいじだよ にじいろのさかな』2017年 
©Marcus Pfister/KODANSHA

『ねぼすけふくろうちゃん』1986年

『ねぼすけふくろうちゃん』1986年 
©Marcus Pfister/KODANSHA

『ペンギンピート ひみつのぼうけん』1993年

『ペンギンピート ひみつのぼうけん』1993年 ©Marcus Pfister/KODANSHA

CG映像コーナーでは絵本の世界を映像で表現

CG映像コーナーでは絵本の世界を映像で表現

©Marcus Pfister/KODANSHA

ページのトップへ