1. ホーム
  2. 企画展
  3. 年間スケジュール

企画展

年間スケジュール

平成29年度

再興第101回院展 4月7日(金)~5月7日(日)
日本美術院が主宰する院展は、100年を超える歴史ある日本画の展覧会。本展では、同人作家の新作や受賞者の作品、九州出身・在住作家の入選作家の入選作品など約70点の大作が並ぶ。関連イベントとして初日11時より同人による記念講演会、4月8日15時より本市出身の同人・井手康人によるギャラリートークを開催。
北九州芸術劇場×北九州市立美術館 vol.5
演劇:10万年の寝言
6月8日(木)〜11日(日)全7公演
昭和の洋画を切り拓く
佐伯祐三、前田寛治、里見勝蔵たちの若き情熱
7月14日(金)~8月27日(日)
昭和の洋画界に旋風を起こした2つの美術団体、「1930年協会」と「独立美術協会」の活動に改めて注目する企画。当時の洋画に大きな影響を与えた時代の寵児たちの作品が一堂に会する。
原安三郎コレクション
広重ビビッド
9月16日(土)~10月29日(日)
日本財閥の重鎮として活躍した日本化薬株式会社元会長・原安三郎氏が蒐集した秘蔵の浮世絵コレクション。
歌川広重晩年の代表作を中心に、葛飾北斎や歌川国芳まで約250点を展示。鮮明な色彩が目を引く初摺の名品を初公開。
ヴラマンク展(仮称) 1月4日(木)~2月25日(日)
19-20世紀の雪景色や田園風景、花瓶の花束などを叙情的に描いたフランスの画家ヴラマンク。本展では多彩な油彩の数々のほか、文筆家でもあったヴラマンクの言葉や資料を手ががりに、その新たな魅力に迫る。
西日本工業大学デザイン学部卒業制作優秀作品展 3月3日(土)~3月11日(日)

展覧会名および日程等は変更することがあります。ご了承ください。

ページのトップへ