1. ホーム
  2. お知らせ
  3. お知らせ詳細

お知らせ

お知らせ詳細

「最後の印象派展」入場1万人を突破

美術館分館(リバーウォーク北九州5F)で好評開催中の「最後の印象派展」の入場者数が、本日(7月7日)1万人を突破しました。
1万人目のお客様は、小倉南区からお越しになった鳴見はるみ様です。
入場1万人目になったことを受け、「たいそう嬉しいです。いつもニュースなどで見ていて、いつか選ばれたいなあと思っていました」と笑顔で話されました。今回、足を運ばれたのは、展示作家のひとり、ウジューヌ・カリエールの長年のファンであり、本物を鑑賞できる機会だったからだそうです。
鳴見様には当美術館の西村館長より、図録と記念品が贈呈されました。

ページのトップへ