1. ホーム
  2. お知らせ
  3. お知らせ詳細

お知らせ

お知らせ詳細

美術館アウトリーチ事業《ぬいかけの植物園計画室》プレ企画
美術館×中島佑太 クロストーク実施のお知らせ

美術館アウトリーチ事業《ぬいかけの植物園計画室》プレ企画
2016年度よりスタートしたアート・プロジェクト《ぬいかけの植物園計画室》。
10年かけて参加者とともにつくり上げるこのプロジェクトも3年目をむかえ、ぬいかけの「植物園」も賑やかになりました。
アーティスト中島佑太さんとともに、北九州での活動、2017年の宇部滞在制作(まちなかアートフェスタ/2017)などを振り返ります。

日時 2018年9月27日(木)18時~20時
参加費 無料
定員 20名(先着/申込不要)
会場 北九州文学サロン(北九州市小倉北区京町1-5-9)
北九州文学サロン
 ※ 駐車場はありません。
主催 北九州市立美術館
北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21-1 093-882-7777  http://www.kmma.jp
協力 北九州文学サロン
北九州市小倉北区京町1-5-9
■開館時間[11 時~ 18 時・木曜のみ~ 21 時]
  ■  アーティスト 中島佑太
  1985年群馬県前橋市生まれ、2008年東京芸術大学美術学部卒業。1人ではなく、他の誰かと一緒に遊びながらつくるアーティスト。日常にある決まり事や慣習、マナー、法律などのルールに関心を持つ。代表的なワークショップに、《今日の看板公園》など。現在は群馬県前橋市の私立幼稚園を主な活動拠点に、各地でアート・プロジェクトやワークショップを展開している。
  ■ぬいかけの植物園計画室
  現代アーティスト中島佑太とともに、「10年かけてつくる」をコンセプトに2016年度よりスタートしたアート・プロジェクト。想像した植物の「ぬいぐるみ」を制作したり、植物園を運営するための「ルール」などを考えたりしながら、公共スペースを作ること、そこで他者とコミュニケーションを取ることの諸問題を考える。
  ■  チラシダウンロード
  美術館アウトリーチ事業《ぬいかけの植物園計画室》北九州市立美術館× 中島佑太 プレ企画 クロストーク

一覧へ戻る

ページのトップへ