1. ホーム
  2. 所蔵作品
  3. 今西中通/舞

所蔵作品

所蔵作品紹介

今西中通(IMANISHI, Chutsu)

作品名:舞

胸を反らし、脚を上げて、風のように舞う女性が描かれている。色調は黄色いモノトーンにおさえられ、金属の光沢のような光を帯びている。人物も背景も、円弧や円形にまとめられ、単純な形態で画面が覆われている。作者は高知県出身であり、独立美術協会で活躍し、戦後の短い晩年を福岡市で過ごしている。その短い画家としての生涯の間にその様式は、フォーヴィスムからシュールレアリスム、さらにキュービスムから写実主義的傾向へと、激しく揺れ動いた。この作品にはキュービスムからの影響が顕著である。力強く安定した構成を示しているが、同時に漂う哀愁を帯びた雰囲気は、幻想性、表現性にも傾いた、作者の複雑な様式を表している。

部門 絵画
作家名 今西中通(IMANISHI, Chutsu)
生没年 1908-1947年
作品名
制作年 1941年
大きさ 116.8×91.3cm
技法・素材 油彩

ページのトップへ