1. ホーム
  2. 所蔵作品
  3. ピエール=オーギュスト・ルノワール/麦わら帽子を被った女

所蔵作品

所蔵作品紹介

RENOIR, Pierre=August(ピエール=オーギュスト・ルノワール)

麦わら帽子を被った女

作品名:麦わら帽子を被った女

ルノワールは色彩と光の輝きを、微妙な筆触によって表現した印象派の代表的な画家であり、とくにふくよかな女性像で知られている。また市民生活に根ざす日常的な主題を好んで画面に取り入れ、印象派にふさわしいなにげなさと親しみを特徴としている。この作品は、ルノワールの39歳の頃、自然に忠実だった前期に制作されている。 画面の麦わら帽子、薄い室内着、そして室内にあふれる明るい光は、季節として夏、それも自然に恵まれた田園の夏を想わせる。表情はくったくなくのびやかで、かげりのない情感をただよわせている。

部門 絵画
作家名 RENOIR, Pierre=August(ピエール=オーギュスト・ルノワール)
生没年 1841-1919年
作品名 麦わら帽子を被った女
制作年 1880年
大きさ 50.0×61.0cm
技法・素材 油彩

ページのトップへ