1. ホーム
  2. 教育普及
  3. サポーター

教育普及

サポーター

美術館運営サポーター事業について

1.目的

高校生・大学生などの世代を対象として、美術館運営に参画する企画を提供し、美術館への関心を高め、将来の地域文化を担う人材を育成する。
平成22年10月16日(土)設立。

2.会員

北九州市内に居住、または市内の高等学校、大学等に在学の生徒・学生
平成24年度生 14名(高校生3名、大学生4名、専門学校等7名)
平成25年度生 18名(高校生6名、大学生10名、専門学校等2名)

3.活動内容

毎月1回(土曜日)、2時間程度の定例会を開催。その他、グループに分かれて美術館の運営に関するさまざまな活動を行う。
≪活動例≫
館研修、美術館内外の環境美化活動、展覧会の広報活動、展覧会の運営補助(開会式や講演会等の補助)、小展示室の展示企画、自主企画

4.活動場所

主に北九州市立美術館本館及び分館

5.サポーターの特典

1.年間を通して美術館が主催する展覧会を無料で観覧できる。
2.サポーターを対象とした館内研修や自主活動に参加できる。
3.美術館が発行する冊子、ガイドカードなどの資料(展覧会図録は除く)が提供される。

ページのトップへ