1. ホーム
  2. 企画展
  3. 「美味道楽七十年 魯山人の宇宙」展

企画展

展覧会

「美味道楽七十年 魯山人の宇宙」展

2014年5月3日(土)~6月29日(日)

《九谷風鉢》磁器
11.5×37.5
笠間日動美術館蔵(カワシマ・コレクション)

北大路魯山人(1883-1959)は、書、篆刻、陶芸、漆芸などの幅広い芸術分野において、その比類なき美意識を体現してきました。また、徹底した美食家としても知られています。1920年、骨董品店経営のかたわら、その常連客らに手料理をふるまったことが評判となり、同人組織「美食倶楽部」を発足、1923年には会員制高級料亭「星岡茶寮」を開設しました。さらに「食器は料理の着物」と、魯山人は料理を彩る食器についても妥協を許さず、1926年、北鎌倉に窯を開いて自ら作陶を始めました。
本展では笠間日動美術館が所蔵する魯山人の器など約90点を展示します。なかでも、サンディエゴから里帰りした32点のカワシマ・コレクションは、ほとんど未使用で秘蔵されていた名品群です。特定の様式にとらわれることなく生み出された魯山人の器と、その独自の美意識をご堪能ください。

会期 2014年5月3日(土)~6月29日(日)
開館時間 9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日 月曜日(ただし5月5日は開館し、5月7日休館)
会場 北九州市立美術館本館
(〒804-0024 福岡県北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21番1号)
主催 魯山人の宇宙展実行委員会(北九州市立美術館、毎日新聞社)
後援 NHK北九州放送局、九州旅客鉄道株式会社、西日本鉄道株式会社、北九州モノレール、筑豊電気鉄道株式会社、株式会社スターフライヤー
協力 公益財団法人日動美術財団、株式会社 千草
観覧料 一般  1000(800)円
高大生 600(400)円
小中生 400(300)円
※( )内は前売および20名以上の団体料金。 ※前売り券は、ローソンチケット(Lコード:84634)、チケットぴあ(Pコード:766-094)、セブンイレブン(029-240)、小倉井筒屋、黒崎井筒屋で販売。ただし、ローソンチケット、チケットぴあ、セブンイレブンについては、展覧会開催中は当日料金での販売となります。

関連イベント

記念講演会
日時 5月3日(土)14:00~(開場13:00)
会場 北九州市立美術館 本館B1F講堂
講師 北大路泰嗣(陶芸家)
定員 100名

※申込不要、聴講無料

学芸員によるスライドトーク(本展についての解説)
日時 5月31日(土)14:00~(開場13:00)
会場 北九州市立美術館 本館B1F講堂
定員 80名

※申込不要、聴講無料

美術ボランティアと一緒に鑑賞しよう!
日時 5月3日、31日をのぞく毎週土曜日いずれも13:30~15:30

申込不要、参加無料、ただし本展観覧料が必要です。

魯山人風の器で楽しむ料理

2F カフェ・ミュゼでは会期中特別メニューを提供(1日限定20食)。

陶器フェア(販売会)

地元で活躍する窯元が美術館に集結。魯山人いわく「食器は料理の着物」。
食器が変われば、食卓の雰囲気もガラリと変わります。
日々の料理を彩るお気に入りの逸品を見つけてください。

《色絵糸巻皿》陶器
2.8×15.5×15.5
笠間日動美術館蔵(カワシマ・コレクション)

《そめつけ福字平向》磁器
2.3×21.3
笠間日動美術館蔵(カワシマ・コレクション)

《紅葉絵鉢(竜田川)》陶器
10.2×20.7
笠間日動美術館蔵

《辰砂竹雀俎鉢》陶器
5.5×46.3×22.0
笠間日動美術館蔵

《織部花器》陶器
25.0×22.1
笠間日動美術館蔵

《織部扇面鉢》陶器
7.0×28.0×25.0
笠間日動美術館蔵

《備前手桶形花入》せっ器
23.7×12.5
笠間日動美術館蔵

ページのトップへ