1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 切り裂かれたキャンバス~「マネとマネ夫人像」をめぐって

お知らせ

本館 エデュケーションルームA

※チケットぴあ・ローソンチケット販売中!( 5/2まで )

切り裂かれたキャンバス~「マネとマネ夫人像」をめぐって

2019年5月3日(金・祝)・4日(土・祝)・5日(日・祝)・6日(月・振)

切り裂かれたキャンバス~「マネとマネ夫人像」をめぐって

【概要】
謎に包まれた世界的名作、エドガー・ドガ≪マネとマネ夫人像≫(1868-69年頃)が北九州市立美術館に所蔵されていることを知っていますか。
19世紀の半ば、印象派「誕生」前夜、若きドガとマネは交友を重ねながら互いに切磋琢磨していました。本作品は、ドガがマネ夫妻を描きマネに贈ったもの。しかし、現在に残る姿は、マネ夫人の顔を消し去るかのようにキャンバスの右側が切り裂かれています。いったい、2人のあいだに何が起こったのか。
2013年、北九州芸術劇場と北九州市立美術館のコラボレーションによってこの名画の謎に迫った演劇が初演され、大好評を博しました。このたび再演のご要望にお応えし、6年ぶりの上演が決定しました。演劇のあとには、実物の作品を前に学芸員による作品解説を行います。1点の作品に向きあい、じっくりと鑑賞していただく特別な時間を提供します。
≪マネとマネ夫人像≫に秘められた画家同士の愛憎と芸術の苦悩をテーマとした大胆な推理演劇をお楽しみください。

会場 北九州市立美術館本館 エデュケーションルームA
公演時間 全日各2回 13:00/15:30開演(開場は開演の30分前)
作・演出 泊篤志(飛ぶ劇場)
出演 木村健二(飛ぶ劇場)、内山ナオミ(飛ぶ劇場)、村上差斗志(FOURTEEN PLUS 14+)
チケット料金 日時指定・全席自由
前売・当日ともに500円(コレクション展観覧料含)
※未就学児入場不可※年長者施設利用証(北九州市交付のもの)、たんけんパスポート、障害者手帳、他各種料金割引サービスの適応は行っていません。
チケット取扱い 北九州市立美術館
チケットぴあ  0570-02-9999 [Pコード 491-482]
ローソンチケット0570-084-008 [Lコード83482]
※チケットぴあ・ローソンチケットは3/1~3/31のみの販売
※チケットぴあ・ローソンチケット販売中!( 5/2まで )
企画・製作 北九州市立美術館、飛ぶ劇場、kitaya505
主催 北九州市立美術館
協力 北九州芸術劇場

出演者紹介

木村健二(飛ぶ劇場)

木村健二(飛ぶ劇場)

内山ナオミ(飛ぶ劇場)

内山ナオミ(飛ぶ劇場)

村上差斗志(FOURTEEN PULS 14+)

村上差斗志(FOURTEEN PULS 14+)

お問い合わせ
北九州市立美術館 TEL 093-882-7777

一覧へ戻る

ページのトップへ