1. ホーム
  2. お知らせ
  3. モネ、逆さまの睡蓮

お知らせ

本館 エデュケーションルームB

ゲキシビジョン第2弾!美術館が送る特別企画!

ゲキシビジョンvol.2 モネ、逆さまの睡蓮(延期)

2020年5月2日(土)、3日(日・祝)、4日(月・祝)、5日(火・祝)
全日各2回 12:00/15:00開演(開場は開演の30分前)

※当公演は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から延期となりました。
延期日程につきましては決定次第、北九州市立美術館ホームページにてお知らせいたします。

ゲキシビジョンvol.2 モネ、逆さまの睡蓮

【概要】
世界中で知られる印象派の画家クロード・モネ。北九州市立美術館はモネの代表作「睡蓮」を所蔵しています。ところが、かつて上下逆さまに展示されていたという噂が……。それは果たして本当のことなのか、根も葉もない噂なのか。そもそも、モネはなぜ人気なのか?名前だけで人が集まっているのではないか?
この物語は、「睡蓮」にまつわる噂話をきっかけに、なぜ人々がモネに惹かれるのか、そもそもアートの価値とは何なのかといった問題に向き合う演劇です。公演のあとには、実物の作品を前に学芸員による作品解説を行います。美術をテーマにした演劇と併せて実際の作品を鑑賞することにより、ひとりの画家とその作品をじっくりと味わうことのできる特別な時間を提供します。

【ゲキシビジョン】
2013年、北九州市立美術館と北九州芸術劇場によって、美術作品をモチーフに演劇作品を創作するコラボレーション企画が誕生。演出家の泊篤志氏をはじめ地元の演劇人と当館の学芸員がタッグを組み、公演ごとに作品やテーマを変え、第5弾まで続くシリーズ公演となり好評を博しました。本館リニューアルを機に、演劇(ゲキ)を北九州市立美術館(市美)で行う「ゲキシビジョン」と銘打ち、2019年より再スタートを切りました。

会場 北九州市立美術館本館 エデュケーションルームB
公演日時 2020年5月2日(土)、3日(日・祝)、4日(月・祝)、5日(火・祝)
全日各2回 12:00/15:00開演(開場は開演の30分前)
作・演出 泊篤志(飛ぶ劇場)
出演 古賀今日子(che carino!/che carina!)、森川松洋(バカボンド座)、脇内圭介(飛ぶ劇場)、宮村耳々、セクシーなかむら(若宮計画)
チケット料金 日時指定・全席自由
前売・当日ともに500円(コレクション展観覧料含)※未就学児入場不可※たんけんパスポート、障害者手帳、他各種料金割引サービスの適用は行っていません。
チケット取扱い ローソンチケット [Lコード81628]
※チケットをご購入いただいたお客様
ローソンチケットの払い戻しを4月3日(金)10:00~5月5日(火)23:59の期間行います。
払い戻し手順は下記URLよりご確認ください。
https://l-tike.com/oc/lt/haraimodoshi/
なお、ご購入いただいたチケットで延期公演のご観劇はできません。ご了承下さい。
企画・製作 北九州市立美術館、飛ぶ劇場、合同会社kitaya505
主催 北九州市立美術館
協力 北九州芸術劇場
SNS モネ、逆さまの睡蓮 @tobugekijyo
稽古の様子やチケット情報をTwitterでお知らせします

出演者紹介

古賀今日子(che carino!/che carina!)

古賀今日子(che carino!/che carina!)

森川松洋(バカボンド座)

森川松洋(バカボンド座)

脇内圭介(飛ぶ劇場)

脇内圭介(飛ぶ劇場)

宮村耳々

宮村耳々

セクシーなかむら(若宮計画)

セクシーなかむら(若宮計画)

お問い合わせ
公演内容 北九州市立美術館 TEL 093-882-7777
チケット 合同会社kitaya505 TEL 080-1710-2887

一覧へ戻る

ページのトップへ