1. ホーム
  2. お知らせ

リンク集

お知らせ一覧

北九州市立美術館 開館中の
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について

北九州市立美術館では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、下記の対策を実施します。ご来館者のお客様には、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

感染拡大防止にかかる取組み

(お客様にお願い)
○サーマルカメラによる検温 ○入館確認シートによる連絡先の確認、窓口における健康確認
※体温の高い方、体調不良者には入館を遠慮していただくことがあります。
○マスク着用 ○ソーシャルディスタンスの確保(2m) ○混雑防止のための入場制限 ○展示室内の椅子撤去(混雑防止) ○作品、展示ケース、壁に触らない

(美術館の取組み)
○全スタッフの毎日出勤時検温実施、午後の健康チェック実施 ○全スタッフマスク着用、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒励行 ○受付スタッフの手袋着用
○イベント中止(講演会・ギャラリートーク) ○入口付近に消毒液、フロアサイン(2m間隔)の設置 ○飛沫感染防止のため、チケットカウンター、会場入口(もぎり)に透明アクリル板を設置 ○ドアノブ、手すり、椅子など来館者の手が触れる場所に対する消毒液による清掃 ○館内エレベータ内定員制限(11名⇒4名) ○館内の椅子の間隔を2メートル以上開けて設置 ○循環空調による外気の導入(全体換気:約2~3時間) ○「交通系ICカードを活用した来館者登録システム」の実施

ページのトップへ