展覧会Exhibition

本館

コレクション展トップページに掲載本館開催中

コレクション展Ⅲ 特集 磯崎新「還元」シリーズ

2024年1月4日(木)~5月6日(月・祝)

分館

トップページに掲載共催展分館開催予定

西日本工業大学デザイン学部卒業制作優秀作品展

2024年3月2日()~3月10日(

本館

トップページに掲載企画展本館開催予定

足立美術館所蔵 横山大観展

2024年4月6日(土)~5月19日(日)

本館・アネックス

本館・
アネックス

本館・アネックス

昭和49年(1974)西日本における公立美術館の先駆けとして設立されました。百万市民を抱える北九州市にふさわしい美術館として、豊富な収蔵品を常時展示すると同時に優れた企画展を開催することにより、市民に美術鑑賞の場を提供し、創作活動に対して支援するということを基本方針としてスタートしました。

分館

分館

分館

北九州市戸畑区に広大な敷地を持つ北九州市立美術館の分館として、平成15年(2003)、紫川の畔、小倉城に隣接するリバーウォーク北九州の4・5Fに開設されました。アートをより身近に感じられる都市型ギャラリーでは、多彩なジャンルの企画展を開催しています。

黒崎市民ギャラリー

黒崎市民
ギャラリー

黒崎市民ギャラリー

平成25年(2013)JR黒崎駅に隣接したコムシティ3階にオープンしました。絵画、書、陶芸、彫刻、染織、写真などの展覧会を随時開催しています。ギャラリーのあるコムシティには行政施設、飲食店などが多数入っており、アクセスも良いため気軽に立ち寄りやすい場所となっています。