展覧会・イベント

 白髪一雄(1924-2008)は、戦後日本の前衛美術のなかでも重要な集団、具体美術協会(具体)の中心メンバーのひとりとして知られています。その独自の抽象絵画表現は、国際的にも高く評価されています。
 白髪は、1948年に京都市立美術専門学校(現 京都市立芸術大学)日本画科を卒業後、洋画に転向し自己の表現を模索していきました。1952年より、田中敦子ら後の具体メンバーとともに0会を結成、1955年より具体美術協会に参加しました。1950年代初めから絵筆を使わず、拳や指、爪で描くことを試み、天井から吊り下げたロープにつかまり、床に張ったキャンバスに足で描く「フット・ペインティング」による身体的表現を追求し続けました。
 当館では早くから具体美術協会の活動に着目し、1980年代より作品の収集を続け、コレクション展の特集として度々紹介してきました。
 本展は、白髪の出身地である兵庫県尼崎市が所蔵するコレクションより、初期の具象的な作品からアクション・ペインティングによる抽象作品までを一堂に展示します。併せて、当館コレクションより、白髪一雄をはじめとする具体メンバーの作品も紹介します。

会期
2023年5月20日(土)~8月13日(日)
 前期展示:5月20日(土)~ 7月2日(日)
 後期展示:7月4日(火)~ 8月13日(日)
※会期中、一部作品を展示替えします。
会場
北九州市立美術館 本館 コレクション展示室
開館情報
9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日
毎週月曜日
  • ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館
    観覧料
    一 般 300(240)円
    高大生 200(160)円
    小中生 100( 80)円
    • ( )内は20名以上の団体料金。
    • 障害者手帳を提示の方は無料。
    • 北九州市、下関市、福岡市、熊本市、鹿児島市にお住まいで、65歳以上の方は公的機関が発行した証明書を提示で観覧料90円。
    関連イベント
    【学芸員によるギャラリートーク】
     日時:毎月第3日曜日 14:00~(30分程度)
     場所:展覧会場内
    • 申し込み不要、ただし本展観覧料が必要です。